blog.jpg
管理人・電算機一郎の個人サークル『オレと勝負だ』の同人活動、その他諸々についてのブログ。

2017年07月23日

ミノリ稼動中another その2

準備中の夏の新刊、今回も見本を一本公開しておきます。
2017-07-23
今回は番外編という事で、基本設定も今までのシリーズとはちょっと異なってます。優希の父親は初登場ですが、多分今回だけの設定です(^_^;)。母親が不在となってますが、逆に過去作では既に登場してますね。
主要な登場人物に中年男性というのは、今まであまり描いた事がないパターンで、これがなかなか新鮮で楽しいです。オジサンキャラは前から描きたかったんですよ、ニーズはなさそうですが(笑)。
設定は違ってもミノリの性格はいつも通り。次の見本では、実際に家事をするシーンをお見せする予定です。
posted by 電算機一郎 at 10:05 | Comment(0) | 漫画

2017年07月08日

ミノリ稼動中another

6月は色々あってバタバタしてましたが、そんな中でも夏の新刊の準備はジリジリと進めていました。そろそろ少しずつ、紹介していこうと思います。

今回は久々に、シリーズ『ミノリ稼動中』の新作を描いてます。ーと言ってもこれ、今までのとはちょっと設定が違います。言わば番外編です。
an1'.jpg
タイトルは『ミノリ稼動中another』。本来は学園物風の設定である本シリーズですが、今回だけ「もし家族物(家庭物)風の設定だったらどうなるか」という感じの内容になってます。
なぜ今回だけこうしてるかと言うと、単純に電算機が「前から一度描いてみたかったから」。従来の設定だと描けないネタや、出せないキャラクターの一面を出せるかなあと、前々から考えだけはあったんですよね。まあ、作者の自己満足という面が強いですが(^_^;)、内容自体は導入部からオチまで一本の作品にするつもりなので、初めての方がこれだけ読んでも大丈夫だと思います。
作業は一応、8月20日のコミティアに合わせて進めています。今後もちょくちょく内容をお見せしていく予定です。
…予報では今年の夏も暑くなるそうなので、まずは暑さにやられないように注意しながら進めないとなあ(^_^;)。
posted by 電算機一郎 at 15:56 | Comment(0) | 漫画

2017年06月22日

コミティアに申し込んでみました

夏コミが落選だったので今後のスケジュールを少し迷いましたが、まず8月20日のコミティアに申し込んでみました。
2017-06-22
サークルカットはこんな感じ。夏コミの一週間後の開催ですから、スケジュール的にはそんなに大きくは変わらないですね。
…もっとも、今回のコミティアは募集サークル数が少なめですから、こっちも抽選になって落選という可能性もありますが(^_^;)。まあ、その時はその時!

新刊もまずは、ここを目指して製作開始です。近いうちに作品の一部だけでもお見せしたいなあと思ってます。
posted by 電算機一郎 at 22:28 | Comment(0) | 雑記

2017年06月13日

予定は未定

先日検索可能になった、今年の夏のコミケの当落。
ウチも毎年申し込んでますが、今年の結果は…
残念ながら落選でした(^_^;)。

まあ、こればかりは運もあるししょうがないですな。今までも時々は落選してたので、そんなにガッカリはしてないです。
ただ夏の新刊はまずコミケ合わせで考えていたので、今後のスケジュールを見直さないといけないですねえ…。
この辺は近いうちにハッキリさせて、また告知したいと思います。実は夏コミ以降で参加を考えてたイベントにまだ申し込んでないので(^_^;)、まずはそこから始めないと。

次の本の内容は、ここしばらくで考えていて大体固まってきてるんですが、それでいけるか調整中です。
懐かしいキャラが復活するかも?
posted by 電算機一郎 at 02:13 | Comment(0) | 雑記

2017年05月28日

『ミノリ稼動中 第3話』

久々に、pixivで公開してる過去作品の紹介リンク。今回は『ミノリ稼動中』の第3話です。
2017-05-28 
第2話に続けて、ミノリが働いてるシーンが多いお話。この回は最初、エピソードごとに街や学校の人々―ゲストのキャラクターを出してミノリとの絡みを描こうという狙いでした。
…まあ、一部そうなってるとこもあるんですが、結局思い付いたネタをドンドン描く事を優先して、徹底できてないですね(^^;)。
この方向性も、シリーズを始める前から考えてた事の一つでして。これ以降のお話でもちょくちょくやってるんですが、読者の方から見てどうなんでしょうかねえ。
個人的には、優希以外のキャラと絡むことでネタの範囲が広がるんじゃないかと言う狙いなんですが、ちょっと作品の方向性が中途半端になってるような気も…?
今読み返すと、ラーメン屋の親子が出るエピソードとかは、狙った感じが出せてるんじゃないかと思いますね
posted by 電算機一郎 at 12:01 | Comment(0) | 過去作品